星座占い。水瓶(みずがめ)座の人の性格についてまとめ

水瓶座

 

12星座も残すところ、水瓶座を含めて魚座の計2つとなります。

水瓶座は山羊座の次に位置している星座となっています。

期間はというと、1月21日生まれから2月19日生まれとなっています。

 

水瓶座は『風』のエネルギーを持つ星座となっています。

同じく風のエネルギーを持つ星座は双子座天秤座となっています。

 

水瓶座は英語に訳すと『Aquarius』となるので、某清涼飲料水を連想させてしまいます。

また個人的に言うと、水瓶座の方は知的な印象でどこかミステリアスな雰囲気を醸し出しているイメージです。

有名人で言えば京本政樹さんや福山雅治さんなど、芸能界でも通用するような個性を持つ方も多数居るようですね。

 


水瓶座とは

 

水瓶座の人はその強烈な個性によって人から「変わり者」として見られる事もあるようですが、平凡と言う枠組みに囚われない自由な精神の持ち主でもあるようです。

その個性によって、ミュージシャン,アーティストとしても活躍している方も数多く居られるようですね。

 

一つ前の星座でもある山羊座は12星座の10番目という事もあり、その『10』という数字は完成を表していましたが、水瓶座はその一歩先に歩を進める事によって『完成形』という枠組みから超越していこうとする星座でもあります。

そういった水瓶座特有の性質によって、『常識』という枠組みに当てはまらない存在となっているようです。

 

<スポンサーリンク>

 

水瓶座を表すフレーズ

 

I know 「我、認識す」

 

水瓶座の人は幅広い視野によって物事を俯瞰し、冷静で客観的な判断によって物事を正しく認識したいと考える星座です。

感情的になり過ぎてしまうと物事との距離が近づいてしまいますので、適切な判断をする事が難しくなってしまう恐れがあります。

 

他と比較できる対象物が無い事には状況を適切に観る事が出来ないので、その分傍観者となりやすく、時に孤独を感じやすくもなってしまうのかもしれません。

しかしその適切な判断力によって、ゆくゆくは正しい方向へと導いていく事に繋がるでしょう。

 

水瓶座の魅力

 

「水瓶座の人は常識破りで変人」…というレッテルを貼られがちではありますが、それは大抵褒め言葉(?)となっている事が多いようです。

視野が広い分、周囲から一歩引いた視点で物事を考えるという事もあるからでしょう。

 

論理的かつ合理的な考え方をするという事もあるため、12星座の中でもとても知性の高い星座でもあります。

また『風』のエネルギーを持つ星座であるからとも言えますが、人や物事に依存する事のない強さと爽やかさとを併せ持つという特徴があるようです。

 

合理的で理性的な考え方をする為、人によっては冷たい印象を与えてしまう事もあるようですが、人と適切な距離感を持ちつつ接する事が出来るため、交友関係も広く、一つの価値観に縛られる事がありません。

本来生まれ持った頭の良さが周囲の人を惹きつけてやまない星座でもあるようです。

 

まとめ

 

水瓶座の特徴をまとめました。

「変革・革新」の象徴でもある天王星の守護の下にある星座でもある水瓶座は、幅広い視野と知性によって社会・人との繋がりを持つようですね。

 

 

<スポンサーリンク>




星座占いに関する書籍

 

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントを残す