星座占い。射手(いて)座の人の性格についてまとめ

射手座

 

12星座では蠍座の次に位置している星座が射手座となっております。

期間は11/23~12/22となっています。

 

射手座は男性星座で『火』のエネルギーを持つ星座です。

他にも火のエネルギーを持つ星座は牡羊座獅子座となっています。

 

一つ前の蠍座では他者との融合によってエネルギーを凝縮して力を得るものであった一方で視野が深く狭くなりがちでした。

そうした一つの事に対して集中する事が出来る一方で、射手座は狭まった空間から外の世界へと飛び立つ事を目指します。

より大きなビジョンを描くという役割が射手座にはあります。

 


射手座とは

 

12星座で言うと射手座は9番目に位置する星座となります。

冒険心が旺盛である射手座は、束縛を嫌い自由を謳歌(おうか)する事を好みます。

探求心も旺盛で知識欲、精神世界を旅してまわる事もあります。

 

一つ前の蠍座では一度『死』というものを知りましたが、その次に当たる射手座は未来への可能性に対しての希望を持ち、再び世界を旅しようとします。

そして射手座は目標となる対象物を探し求め、放浪の旅へと出かけます。

 

<スポンサーリンク>

 

射手座を表すフレーズ

 

I explore 「我、探求す」

 

射手座は「冒険者・旅人」を表す星座です。

そのためか射手座の人は旅行好きである方も多く、今現在居る場所よりも遠くの地や世界を旅する事に思いを馳せます。

 

一つ前の星座である蠍座では一つの場所にエネルギーを集中させる事によって強力なパワーを得る事が出来ました。

それにより、凝縮させた力でもってギリギリまで物事を突き詰める事が出来ましたが、一方で井の中の蛙となってしまい、世の中の広さと言うものを知る事が出来なくなりました。

 

そういった状態から空高く舞い上がる為、射手座のシンボルマークでもある『矢』として象徴されるように空中へと再び放たれるのです。

その結果細かい部分がおざなりになってしまいますが、一方で広まった視野によって大きな視点で物事を理解していく事が出来るようになっていくのです。

 

実際に、国際的な仕事に関わるなどのスケールの大きな生き方をする方も多く見られます。

 

射手座の魅力

 

射手座の人は豊富な知識や広い視野によって物事を哲学的、抽象的に考えていく事が得意な星座です。

また、牡羊座獅子座と同様火の星座という事もあり、情熱的で燃えるハートの持ち主です。

感情の高まりによって喜怒哀楽もストレートに表現するため、この星座の人は非常に人間味のあるタイプであるとも言えるでしょう。

 

広い視点で物事を観る事が出来る一方で、細部に関して疎かになりがちになってしまうため、多少の細かい事は気にしない性格のようです。

それよりもその都度夢中になっている物事や旅行先について思いを馳せる事の方が射手座には重要であると言えます。

 

興味のある物事に対しての関心によって活き活きとする様は周りの空気も明るく照らし、結果周囲に人が集まってくる事でしょう。

 

まとめ

 

射手座についてまとめました。

あなたの周りにいる射手座の方に当てはまる箇所があると幸いです。

 

 

 

<スポンサーリンク>




星座占いに関する書籍

 

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントを残す