動物占い『感情的なライオン』の適職は?向いている仕事について

感情的なライオン

 

動物占いにおける『感情的なライオン』さんは、感情の起伏が激しく気分が良い時と悪い時がハッキリしている人。普段は理性的になって自分を抑えていますが、時々大爆発して周囲の人達を巻き込んでしまう事もあるようです。

強気である一方で慎重な性格でもあるので、大きな失敗はありませんが、自分を安売りしてしまうと自らの首を絞める結果となってしまい兼ねません。

このタイプの人はおだてに弱いため、人からおだてられると気分が良くなってしまいます。その為、冷静でシビアな視点で物事を考える必要もある事でしょう。

 

この記事では、そんな『感情的なライオン』さんについて、主に仕事方面での事についてまとめています。

参考になる箇所がありましたら幸いです。



『感情的なライオン』に該当する生年月日

 

・1926年(昭和1年)  1月,6月生まれ
・1932年(昭和7年)  1月,3月生まれ
・1937年(昭和12年) 10月生まれ
・1949年(昭和24年) 4月生まれ
・1954年(昭和29年) 11月生まれ
・1955年(昭和30年) 3月生まれ
・1960年(昭和35年) 8月生まれ
・1966年(昭和41年) 7月生まれ
・1977年(昭和52年) 9月生まれ
・1983年(昭和58年) 8月生まれ
・1989年(平成1年)  1月,5月生まれ
・1994年(平成6年)  12月生まれ
・2006年(平成18年) 2月,6月生まれ
・2012年(平成24年) 1月,3月生まれ
・2017年(平成29年) 10月生まれ

 

『感情的なライオン』の相性

 

それぞれの動物には相性の良い動物と相性が悪い動物がいます。

相性が良いタイプを『ホワイト・エンジェル』。相性が悪いタイプの事を『ブラック・デビル』と呼びます。

 

【『感情的なライオン』の相性】

ホワイト・エンジェル(相性◎)足腰の強いチーター

ブラック・デビル(相性×)人気者のゾウ

 

【動物占いの相性についてはコチラ】

【動物占い】それぞれの動物の相性一覧表。12キャラ60種類

 

仕事で成功を収める為には?

 

人並み以上の実行力に優れており、自分に対する自信と勢いで難局をも乗り越えていく強気な人です。

自信家である一方で、人に頭を下げて頼ったりする事が苦手でもあるので、仕事を成功させる為にも今後改善していく点はある事でしょう。

謙虚な姿勢と、相手に自分の価値観を押し付け過ぎない寛容さを手に入れる事で、人としての器も大きくなり、周囲からの信頼も厚くなっていきます。

元々強運の持ち主でもありますので、自分だけで物事をこなしていく一方で、他人を受け入れる包容力を身に付けておくと運もグングンと上昇していく事でしょう。

 

『感情的なライオン』の適職

 

妥協を許さず、効率的に仕事をこなしていく為、周囲からも「仕事が出来る人」だと信頼される人です。

優秀な人材であるが故、何事も一人でこなしてしまう程の能力がありますが、チームとしての実力を付けていく事でより業績にも反映されてくる事でしょう。

 

【感情的なライオンの適職】

・社長
・建築家
・法律家
・税理士
・会計士
・金融業
・経営者
・貿易関係
・俳優
・アナリスト
・法律家
・教師
・トレーナー

 

まとめ

 

動物占いにおける『感情的なライオン』についてまとめました。

自分の能力を最大限活かしつつ、周囲の人に対しての思いやりと謙虚な姿勢でいる事を忘れない事で、運気の上昇間違いなしです!

 

動物占い『ライオン』へ

12種タイプ別動物占い早見表へ

 



関連記事(一部広告を含む)