『放浪の狼』の人は自分の世界観が認められる分野での仕事が吉

放浪

 

動物占いでオオカミの中でも『放浪の狼』に当たる人は様々なアイディアを思い付き、なおかつ器用で何でもこなす事が出来ますが、その一方で器用貧乏になりやすいという側面もあるようです。

また次から次へと興味の対象が移ってしまい、どちらかと言えば飽きっぽいところもあるようです。

 

人にはそれぞれ特性やそれに伴って能力の違いもありますが、放浪の狼の人はその発想力や作り出される世界観を武器に、独自のアイディアを切り口にして仕事に活かしていく事が成功へと繋がる事でしょう。

 


人との協調は苦手なものの、ユニークさが強みとなる

 

放浪のオオカミの人は、チーム一丸となって取り組むプロジェクトであったり、足並みを揃えなくてはならないとなると思うように実力を発揮する事が出来なくなってしまうようです。

束縛される事に対して抵抗があるので、チームで仕事をするよりも個人で仕事をしていった方が後々成果を上げる事となるでしょう。

 

ユニークな発想と感性によって、他の人には無いユニークな発想をする事が得意ですので、それを武器にしていった方がこのタイプの人には合った生き方でしょう。

 

器用貧乏になりがち

 

人と足並みをそろえる事は苦手なようですが、何かと器用にこなす事が出来るのでどの仕事でもそれなりの成果を残す事は出来るでしょう。

ただやや飽きっぽい傾向があるため、事の完成を見る事無く興味の対象が次から次へと向かってしまう事もあるようです。

 

そういった飽きっぽさを正し、忍耐力を付けていく事によって後々普通の人とは違う成果を残す事にも繋がりますので、やや大器晩成型と言っても良いかもしれません。

発想力と行動力は優れているので、長期的な視点を養っていく事で器用貧乏とならず大きな成果と残す事となるでしょう。

 

<スポンサーリンク>

 

放浪のオオカミの人の適職

 

放浪のオオカミの人は、柔軟でクリエイティブな発想が武器となってくるので、それらを活かせる仕事に就けるとそれがその人の強みとなり得るでしょう。

 

【放浪のオオカミの人に向いている職業】

・カフェのオーナー
・芸術関係
・ベンチャー企業
・コンサルタント
・個人事業主
・コンサルタント業
・評論家
・作曲家

 

自身の持っているスキルであったり、適性を踏まえながら天職を見い出せるといいですね!

 

まとめ

 

唯一無二の世界観を持っている『放浪のオオカミ』の人の仕事観・向いている職業についてまとめました。

あなた自身であったり、周囲に該当する方が居ましたら今後の人生の参考にしてもらえると幸いです。

 

<スポンサーリンク>




関連記事(一部広告を含む)

コメントを残す