天秤座の人の金銭感覚。持ち前のバランス感覚でお金には苦労しない?

バランス

 

天秤座の人は金星の守護の下にある星座なので、爽やかさ・優雅さを兼ね備えた星座であるとも言えます。

そのため、「美」を追求していく為なら多少お金をかけても厭わないという人も少なからずいるようです。

 

とはいえ、持ち前のバランス感覚によって様々な場面でお金を使う事はあれど、散財するまではいかないようです。

お金を使う事は好きではあるものの、わざわざ借金をしてしまうほどではありません。

 


天秤座はお金には執着しないものの、さほど困る事も無い

 

日々エレガントに生きる事を目的としている天秤座の人にとって、お金についてあれこれと考える事はどうやら苦手のようです。

利益追従で物事を考える事よりも、おいしいものを食べたり映画鑑賞やショッピングする事に興味があるようなので、どちらかと言えば貯金は苦手なのかもしれません。

 

しかし、そこで得た知識・体験等によって人脈が広がっていくため、仮にピンチになったとしてもどこかで助け舟を出してくれる人には恵まれます。

直接お金になるとは限らないものの、培ってきた人脈によってある一定の生活水準を保てるだけの収入源となりえる要素が天秤座には備わっているとも言えるでしょう。

 

<スポンサーリンク>

 

極端なお金の使い道は基本しない

 

日々の生活を充実させるためにも自分が気に入ったものや欲しいものを購入するため、お金を使うこと自体は好きみたいです。

そのため、気づいたら通帳残高がゼロになってしまっている事もあり得るかもしれません。。

 

将来に対しての漠然とした不安に備えて貯金をするよりも、「今」の生活を充実させるためにお金を使ってしまうようですね。

 

ただ、多少散財はしてしまうものの借金をしてまでの購買意欲は薄く、自らの生活水準を脅かしてしまうほどの極端な買い物はしません。

そこは上手く調節していくため、破たんする事なく切り抜けていく事でしょう。

 

最終的に日々を充実させるための生活水準は確保していくため、それに伴って経済観念もしっかりとしていく事となります。

また、多少の優越感を得るためにも平均月収よりも少し上の収入を得ていく為の努力は惜しまず、その為に必要な勉強に対しての投資はしていく事でしょう。

 

人生を楽しむためにお金を使う

 

これは天秤座に限りませんが、お金というのは生活をしていくだけに留まらず、人生に彩を与えていくための対価として使われるものでもあります。

「お金」に関しては人によっては厭らしさも感じてしまうかもしれませんが、お金は必要最低限なものを揃えるためだけに使うものでは無いのだという事です。

 

そのため、人に会いに行くためにお金を使ったり、友人にプレゼントを買って喜ばせたりする事でお金を使う喜びを実感していく事となります。

 

まとめ

 

天秤座の人はバランス感覚に重きを置くため、極端な事は避けていきます。

ガツガツとした事はせず、あまりお金に対しての執着はしないものの、上手なお金の使い方を目指していく事となるでしょう。

 

<スポンサーリンク>




関連記事(一部広告を含む)

コメントを残す