動物占い『パワフルな虎』性格&特徴10個。恋愛傾向や仕事について

パワフルな虎

 

この記事では動物占いにおける『パワフルな虎』についてまとめております。

あなた自身、あるいは身近に居る家族、友人・知人など、人間関係を築いていく上で参考になる箇所がありましたら幸いです。

 



『パワフルな虎』に該当する生年月日

 

(※コチラでは1922年(大正11年)から2020年(令和2年)までのおよそ100年分の『パワフルな虎』の該当する生年月となっています)

 

・1925年(大正14年) 12月生まれ
・1931年(昭和6年)  9月生まれ
・1937年(昭和12年) 2月,6月生まれ
・1943年(昭和18年) 1月,5月生まれ
・1948年(昭和23年) 10月生まれ
・1960年(昭和35年) 2月,4月生まれ
・1965年(昭和40年) 11月生まれ
・1966年(昭和41年) 3月生まれ
・1971年(昭和46年) 10月生まれ
・1977年(昭和52年) 7月生まれ
・1983年(昭和58年) 4月生まれ
・1988年(昭和63年) 9月生まれ
・1994年(平成6年)  8月生まれ
・2000年(平成12年) 5月生まれ
・2005年(平成17年) 12月生まれ
・2011年(平成23年) 9月生まれ
・2017年(平成29年) 2月,6月生まれ

 

『パワフルな虎』の性格&特徴10個

 

動物占いにおける『パワフルな虎』はその名の通り、パワーみなぎる熱い人という印象を持たれます。その特徴は以下のものとなっております。

 

理想に向かって突き進む

 

自分の夢や理想に向かって突き進んでいきます。豪快で迫力のある為、幼いころから大物になるであろう資質を持ち合わせています。

人懐っこい性格では無いので、愛らしさに欠けてしまうかもしれませんが、その代わりに逆風をものともせず突き進むパワーの持ち主であるとも言えます。

理想とする夢を目指し、人の先陣を切って突き進むような人です。

 

強い正義感の持ち主

 

正義感が強く働く人です。『パワフルな虎』を上手く出し抜こうとする事は出来ませんし、ごまかしも利きません。

不正を働く者に対しては強く出ますし、一歩も引こうとはしません。毅然とした態度で悪に立ち向かっていきます。

 

物怖じしない性格

 

人生には数多くの試練が立ちはだかりますが、『パワフルな虎』はそれを物ともせず立ち向かっていくような人です。このタイプの人は人よりもより大きな試練が立ちはだかるという運勢の持ち主であるとも言えるでしょう。

とはいえ、人生の試練というものはその人の努力次第で乗り越えていく事が出来ます。乗り越えられない壁はありません。

このタイプの人にとってはそれが高くそびえる壁であったとしても、持ち前の力でその壁を豪快に乗り越えていく事でしょう。

 

曲がった事が大嫌い

 

何事も曖昧なものとせず、白黒はっきりと付けたがる性格です。うやむやにする事を良しとせず、きちんと裏付けされた理論を元に結果を導いていきます。

誰に対してもはっきりと物を言うような、熱血漢で太陽のような人です。

 

筋を通すまで引かない

 

通常は冷静で合理的な判断力の元、柔軟に物事を対処していきますが、いざという時は一歩も引こうとしません。

頑なに自身の理論を振りかざし、押し切ろうとしていきます。

 

自信に満ち溢れている

 

生まれつき自信に満ち溢れている人です。多少の困難も、この人の前ではそう難しいものでもなくなります。

根拠のない自信では無く、筋道の立った上での自信家として周囲の人から見られるでしょう。

 

人から意見されるのが嫌い

 

自分に自信を持つという事は、良い意味でも悪い意味でも当てはまります。自分に対する反対意見の中には攻撃的な意見もありますが、中には有益な批判をしてくる意見もあるからです。

そのため、反対意見に対しても参考程度にでも気に留めておくと良い事もあります。

 

親分肌

 

正義感が強く、世の中の不正や悪事といったものを許しません。特に若い頃は理想に燃え、世の中の不正を正していこうとする正義漢であるとも言えます。

弱者を守り、不正を働く者に対して戦う信念の人。ジャイアン的で傲慢なワガママな人にも見られますが、自身の正義を元に悪に立ち向かうような芯の強い人でもあります。

 

理数系に強い

 

白黒はっきりと物事を付けたがる為、論理的に裏打ちされた理論によって正解を導いていきます。特に理数系の仕事など、結果として反映される仕事に適していると言えるでしょう。

 

大器晩成型

 

常に自分に自信を持ち、パワフルに活動していきますが、そこに過信して自意識過剰に陥ってしまう恐れがあるようです。

世の中には千差万別の人間が存在するので、自身の正義感では太刀打ちできな課題も出てくる事でしょう。

そういった様々な経験を踏まえていく事で、歳を重ねていく毎に培った経験を元に冷静さを得る事が出来るでしょう。

 

『パワフルな虎』の恋愛傾向

 

このタイプの人は異性からモテるようですが、恋愛ごと対してめんどくさがりな一面があります。成り行きで付き合ってしまう事もありますが、結局放置し過ぎて自然消滅なんてこともあるようです。

何事に対しても全力で立ち向かっていく人なので、それに見合った人、あるいは自分よりエネルギッシュな人でないと恋愛対象として惹かれる事はありません。

 

『パワフルな虎』の相性

 

それぞれの動物には相性の良い動物と相性が悪い動物がいます。

相性が良いタイプを『ホワイト・エンジェル』。相性が悪いタイプの事を『ブラック・デビル』と呼びます。

 

【『パワフルな虎』の相性】

ホワイト・エンジェル(相性◎物静かなひつじ

ブラック・デビル(相性×)落ち込みの激しい黒ひょう

 

【動物占いの相性についてはコチラ↓】

動物占い相性

【動物占い】それぞれの動物の相性一覧表。12キャラ60種類

2020年8月8日

 

『パワフルな虎』の適職となる仕事

 

・警察官
・法律家
・研究者
・技術者
・会計士
・金融業
・スポーツ選手
・スポーツ監督
・社長
・俳優
・作家
・医師
・農家

 

仕事で成功を収める為には?

 

白黒がはっきりつく分野での躍進が望まれます。人を相手にする仕事よりも、専門的な技術や研究分野において明確な規則によって成果の出る分野が望ましいです。

駆け引きをして相手を出し抜く事には向いていないようですが、合理的かつ論理的な話の進め方がこの人の武器となるので、主に理数系の分野での活躍が期待できます。

またマイペースに仕事を進めていく為、独立して生きていけるくらい実力を付けておくと自分の理想の生き方に一歩近づく事となるでしょう。

 

『パワフルな虎』が上司だったら?

 

このタイプの人が上司の場合、理想主義者でありながら落ち着いた印象を相手に与えます。経験によって裏打ちされた理論を元に冷静な判断力が備わる為、的確で筋道の経った説得で相手を納得させる事でしょう。

感情的にならず冷静な対応力を備えていますので、信頼のおける上司であると言えるでしょう。

 

『パワフルな虎』が部下だったら?

 

若者特有の熱血漢な性格が先行し、勢いと実行力があります。与えられた仕事に対する責任感も備わっている為、やるべき事はやり遂げようと努力していきます。

経験不足な面を行動で補っていきますが、経験が浅い若いうちは今一つ要領を得ていないようです。

ポテンシャルはありますが、自身の能力を過信してしまう所もあるので、組織内で働く場合は周囲に配慮しながら行動していく術を身に付けていく必要があります。

 

まとめ

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

動物占いにおける『パワフルな虎』についてまとめました。

該当する方との関係に役立てていただける箇所がありましたら幸いです。

 

動物占い『虎』へ

12種タイプ別動物占い早見表へ



関連記事(一部広告を含む)