『尽くす猿』は情報収集&適切な情報判断が仕事で成功に繋がる

尽くす猿

 

『尽くす猿』のタイプの人はその名の通り些細な物事に気が付く事が出来るので、相手に対してとても気配り上手な印象を与える事でしょう。

また人に対して親切で面倒見も良い為、周囲からも頼られやすい存在となり得るかもしれません。

 

一方で自分の感情を抑えがちな面もあるようなので、気づいたらストレスが溜まっていたなんて事も…。

その性格に助けられる人も多くいる事だとは思いますが、そのせいで自分が息苦しくなってしまわないように心がけておいた方が良いかもしれません。

一人の時間を大事にしつつも、その面倒見の良さを仕事にも生かしていく事で精神的にもバランスを保っていけるようになるでしょう。

 


社交術に長けている人

 

人の気持ちを察するのが上手なので、相手の気持ちを汲み取る事に長けています。

ただ、社交上手ではあるものの、一方では警戒心が強く慎重な一面もあるようですね。

 

相手に対しての配慮が行き届いているという事は、言い換えれば自身の管理も行き届いているとも言えるのかもしれません。

遅刻や社会のルール等に厳しく常識的。

社会人としての模範的な人物であるとも見受けられるので、そういった姿勢が評価される事で信頼を得られ、取引先とも良好な関係を築く事となり得てくる事でしょう。

 

鋭い感受性と観察眼で相手に配慮する事が得意

 

このタイプの人は人を観察する能力に長けているので、人と接する仕事であればその能力をいかんなく発揮していく事となるでしょう。

器用で要領も良く社内では上手く立ち回る事が出来、上からも下からも信頼されます。

 

このように不特定多数の人が相手でも要領よく対応出来ますが、個人相手でも対応できるマルチプレイヤーでもあります。

どちらかと言えばチームで動くよりも一人で動ける方がベターであるとも言えるので、一匹狼な気質であるとも言えます。

人間関係も良好にしつつ一人の時間を大事にしていけるようになると、仕事にも集中して取り組んでいく事が出来る事でしょう。

 

<スポンサーリンク>

 

『尽くす猿』の人の適職

 

『尽くす猿』のタイプの人は上記でも述べましたが、なるべく人と接する事が出来る仕事の方が向いていると言えるでしょう。

 

【尽くす猿の人に向いている仕事】

・タレント
・美容師
・セールスマン
・バーテンダー
・調理師
・板前
・デザイナー
・司法書士
・とび職

 

まとめ

 

『尽くす猿』の人の仕事についてまとめました。

社交上手で細やかな気遣いが出来る性質を活かしていく事によって、仕事でも良い成果を得る事となるでしょう。

 

<スポンサーリンク>




関連記事(一部広告を含む)

コメントを残す