動物占い『傷つきやすいライオン』の適職は?向いている仕事について

傷つきやすいライオン

 

動物占いにおける『傷つきやすいライオン』は、とてもガンコで古風な性格の人。理想の生き方を胸に思い描き、実現していこうと日々努めています。

この記事では、『傷つきやすいライオン』の他の動物との相性や性格、仕事面についてまとめました。

 



『傷つきやすいライオン』に該当する生年月日

 

・1926年(昭和1年)  8月生まれ
・1932年(昭和7年)  5月生まれ
・1937年(昭和12年) 12月生まれ
・1943年(昭和18年) 9月生まれ
・1949年(昭和24年) 2月,6月生まれ
・1955年(昭和30年) 1月,5月生まれ
・1960年(昭和35年) 10月生まれ
・1972年(昭和47年) 2月,4月生まれ
・1977年(昭和52年) 11月生まれ
・1978年(昭和53年) 3月生まれ
・1983年(昭和58年) 10月生まれ
・1989年(平成1年)  7月生まれ
・1995年(平成7年)  4月生まれ
・2000年(平成12年) 9月生まれ
・2006年(平成18年) 8月生まれ
・2012年(平成24年) 5月生まれ
・2017年(平成29年) 12月生まれ

 

『傷つきやすいライオン』の相性

 

それぞれの動物には相性の良い動物と相性が悪い動物がいます。

相性が良いタイプを『ホワイト・エンジェル』。相性が悪いタイプの事を『ブラック・デビル』と呼びます。

 

【『統率力のあるライオン』の相性】

ホワイト・エンジェル(相性◎)感情豊かな黒ひょう

ブラック・デビル(相性×)無邪気なひつじ

 

【動物占いの相性についてはコチラ】

【動物占い】それぞれの動物の相性一覧表。12キャラ60種類

 

『傷つきやすいライオン』の性格

 

目標の達成のためにデータ収集は欠かしません。堅実で石橋を叩いていく性格ですので、大きな失敗もなく確実な方法で物事を達成していく事でしょう。

冒険する事はあまりありませんが、着実に成果を上げていく為、周囲からも確かな信頼を得ていきます。

また、今時珍しく古風な性格で、秩序を重んじるタイプでもあります。組織内での重要なポストに任命されると、責任感を持って成果を上げるべく努力をしていくでしょう。

 

仕事で成功を収める為には?

 

独立するよりも、組織に身を置く事で能力を発揮するタイプかもしれません。責任感のある仕事を任されるほど実力以上の力を発揮していくようになるでしょう。

難しい課題であればあるほどそれを乗り越えるべく努力を重ねていきます。その為、上司からは無理難題を押し付けられがちではありますが、それは信頼あっての事なので自信を持って良い事です。

そういった困難が必ずしも解決できるとは限りませんが、周囲の意見にも耳を傾けていく事で解決の糸口を探し当てる事に繋がるでしょう。

 

『傷つきやすいライオン』の適職

 

困難を乗り越えるべく力を注いでいくタイプですので、決して楽ではありませんがやりがいのある仕事が適職であると言えます。

 

【傷つきやすいライオンの適職】

・政治家
・自衛官
・経営コンサルタント
・鉄鋼関係
・技術者
・測量士
・建築設計士
・スポーツトレーナー
・教師
・タレント
・マスコミ関係

 

まとめ

 

動物占いにおける『傷つきやすいライオン』についてまとめました。

困難な事に対して人一倍力を発揮していくタイプですので、楽ではありませんがその分見返りも多く期待できるでしょう。

 

動物占い『ライオン』へ

12種タイプ別動物占い早見表へ



関連記事(一部広告を含む)