白い犬や大型犬など。夢占いにおける『犬』の意味11選まとめ

夢占い 犬

 

動物の中でも『犬』は、大昔から人間の良きパートナーとして生活を共に過ごしてきた歴史があります。

かつては互いの利害の一致により猟犬として飼われていた事もありましたが、文明が進み生活が豊かになるにつれて、愛玩動物のペットとして人間と生活を共にするようになってきました。

余談ではありますが、我が家でも柴犬を一匹飼っております。同じ屋根の下で生活をする事で情が湧くようになり、ペットとしてではなく家族の一員として意識が変化していく実感が持てるようになってきました。

 

さて、夢占いにおいての犬というのは、犬好きかそうではないかの違いで人によっては印象が異なってくるかもしれません。ただ、夢占いにおいて犬が夢に出て来るという事は、種類によって良い意味にも悪い意味にも捉える事が出来ます。

その中でも犬の主な意味合いというのは「人間関係」を表す事となるようです。

あなた自身を取り巻く家族や友人、職場での人間関係についてなどに関係してくる事でしょう。

 

【スポンサーリンク】

 

夢に犬が出て来る意味とは?

 

夢の世界において犬が出てきた場合、その夢が象徴するものは大きく分けて3つあります。

箇条書きでまとめると

・あなたを支えてくれる人の存在
・あなたの中にある攻撃性
・男性

となっています。

 

意味その① あなたを支えてくれる人の存在

 

夢に犬が出てきた場合、まず一つ目にあなた自身を支えてくれる存在の象徴であると言えます。

家族や恋人、パートナーといったあなたの身近な人の事を指します。

あなたが夢の中で見た犬に懐かれるなど、良い印象の夢で逢った場合は人間関係に恵まれ、強力な支援者によって支えられるという事を暗示しています。

 

意味その② あなたの中にある攻撃性

 

肉食獣である犬は、時に牙をむき凶暴になる事もあります。かつては猟犬や闘犬、番犬として人間に飼われていたという事もあり、ペットのように可愛らしい一面を持つと同時に、獰猛な本能を持つ動物でもあります。

そのため、犬はあなたの内に眠っている攻撃性を象徴する事もあり、あなた自身、あるいはあなたに対して危害を加えようとしている第三者を暗示をする事もあるようです。

ですので、夢の中で見た犬が凶暴な様子であれば、日常生活において注意をしておいた方が良いかもしれません。

 

意味その③ 男性

 

夢占いにおける犬というのは、猫が女性を象徴する生き物であるのに対し、犬は男性を象徴しています。

そのため、女性が夢で犬を見た場合はあなたの身の回りにいる男性の中で気になっている方であったり、すでにパートナーがいる場合はその人を表しているかもしれません。

しかし一方で犬につきまとわれたりするなど、夢で見た印象があまり良くない場合は男性がらみのトラブルに巻き込まれる暗示でもあります。日常生活を送る上でも一応、注意をしておいた方がよいかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 

『犬』が出て来る夢の暗示11選

 

可愛い犬。人懐っこい犬の夢

 

あなたが夢の中で見た犬が可愛いと感じるなど、好意的に捉える事が出来た場合は現実世界においての交友関係の広がりを表す吉夢となります。

交友関係が豊かになるにつれて人間関係も良好になり、精神的な充実感を得られる事となるでしょう。

また人間関係が良好になる事で経済的な援助を受けられるようになるなど、幸運が舞い込んでくる事もあるようです。

 

仔犬の夢

 

まだ生後間もない小さな仔犬が夢に現れた場合、これから徐々に人との出会いが広がっていく事を暗示しています。

これまで、何かしらあなたとの接点があった人から好意を寄せられていた場合、ある日を境に急接近するような事もあるかもしれません。

夢で見た仔犬の印象が良かった場合、あなたにとって嬉しい出会いが待っている事でしょう。

 

家の中に犬が居る夢

 

一昔前とは変わり、最近では外飼いではなく部屋の中で飼うような家庭が増えてきましたね。

夢の中において犬が家の中に居た場合、身内の家族の結婚や出産によって家族が増える事を暗示しています。

家族が増え、あなたの身の回りの環境が賑やかになっていく事でしょう。

 

犬が地面を掘っている夢

 

民話「花咲か爺さん」の物語の中で、犬が畑の土を「ここ掘れワンワン」と鳴き始め、そこの土を掘り返したところ大判・小判を掘り出されました。

夢占いにおいても同様に思いがけない幸運に見舞われるといった暗示です。

人間関係を介して援助を受けたり、棚ボタのようなラッキーな事に遭遇する事をあらわしています。

 

白い犬の夢

 

夢占いにおいて「白」は、幸運が舞い込んできたり願望が成就するなどという意味があります。

白い犬が夢に出てきた場合、今ある状況から抜け出す事が出来るといった暗示となり、問題や悩み事が次第に解決していく事になっていく事でしょう。

辛い状況の中でも頑張ってきた成果が実を結ぶようになり、長く苦しかった暗いトンネル内に光が差し込んでくる暗示です。

 

【スポンサーリンク】

 

大型犬の夢

 

ゴールデンレトリーバーやシベリアンハスキーなどの大型犬が夢に出てきた場合、特に女性が見た場合の夢は身近な男性やパートナーを象徴しています。

犬に話しかけるなどのコミュニケーションを取った際に、その犬に懐いてくるような夢であれば恋愛・交友関係の良い兆しが舞い込んでくる事を意味しています。

 

小型犬の夢

 

チワワやパピヨンといった小型犬が夢に現れた場合、大型犬と異なって悪い傾向の意味合いとなってしまうようです。

小型犬を抱き上げているのであれば心身の疲労を表しており、足元にまとわりついてくるような夢であれば、足腰の疲労や体力の低下といったものを暗示していると言えるでしょう。

 

【スポンサーリンク】

 

狂犬に吠えられる夢

 

どう猛な犬に吠えられる夢というのは、あなたの恋人やパートナー、あるいはあなた自身を取り巻く周囲の人達との関係で何らかのトラブルが生じる危険が迫ってきている事を暗示しています。

いわゆる警告夢ですので、今一度あなたの周囲の人間関係を振り返り、相手との距離感を見直してみる必要があるかもしれません。

 

老犬・傷ついた犬の夢

 

老犬の夢も狂犬同様に人間関係での危険を知らせる警告夢とされています。あなたの大切な人に悪い知らせや健康状態の悪化といったニュースが舞い込んでくる暗示です。

夢の状況を思い出しながら、冷静に対処できるよう心がけておくと良いでしょう。

 

犬に噛まれる夢

 

犬に噛まれる夢は、交友関係や恋人との恋愛関係においての何らかのトラブルが生じる恐れがあるという暗示です。

その犬が大きくて凶暴であればあるほど、それに比例して大きなトラブルに発展していく恐れがあるようです。

噛まれる部位によって意味合いが変わってきますが、特に腕に噛みついてきた場合は対人面においてのトラブルに発展する為、注意が必要です。

 

鎖に繋がれている犬の夢

 

鎖に繋がれた犬が夢に出てきた場合、あなたが精神的に抑圧された環境に置かれている、もしくはそのような状態になってしまっている事を意味しています。

精神的に疲弊した状態となっていますので、トラブルの元となる原因を今一度見直す必要があるかもしれません。

 

『犬』の夢のまとめ

 

以上の事から、夢占いにおける『犬』についてまとめました。

日常生活における気付きとして、この記事を参考にして頂けると幸いです。

 

⇒夢占い『動物』へ

⇒夢占いTOPへ

 

【スポンサーリンク】

電話占いDistiny まずは初回10分無料

関連記事(一部広告を含む)